お知らせ詳細

ホーム

お知らせ

お知らせ詳細

2020/07/09

就労・生活サポート

住まい探し

インドネシアからやってくる就労者たちの為に、まずは住居の確保から、生活サポートの開始になります。

複数での就職の際は、大抵ひとり部屋ではなくて、2人以上での共同生活を希望する方たちがほとんどです。
そのほうが、さみしくなくて良いし、住居費も抑えることができますね。

寮をお持ちの会社さまは、そちらにお世話になることになりますが、
アパートを探す場合は、まず「外国人受け入れ可能」という物件を探し出す必要があります。
サポートをするようになって初めて知ったことですが、外国人の入居お断り。という物件も実は結構あるんですね。

勤務先まで、できるだけ自転車で通うことができる範囲で、できるだけ費用が抑えられるところを探します。
入国できるタイミングを見計らって、契約を進めて、入国までに必要最低限の家電製品を揃えます。
事前に家電製品のリストデータを送って、何が必要かを聞きます。

日本の家では当たり前に必要なものでも、インドネシアからくる若者にとっては、必ずしも必要ではない、ということもよくあります。
そして家電製品はできるだけ、中古で状態の良いものを揃えます。
日本の中古品はとてもきれいで性能が良く、初期費用を安く抑えることができるので、
そのことをよく説明して、中古品でOKであれば、足を運んで探します。

ビザが降りるのがいつになるか、入国管理局の動きを読むことは大変むつかしいので、
予想をしながら揃えていきます。

日本に初めてやってくる方も多いので、これから住むことになる住居をみて、がっかりしないように、でも費用が掛かりすぎないように。。。

<< 一覧へ戻る

© 株式会社ABIAN 2020